DORA麻雀を体験してみて感じたデメリット

DORA麻雀を実際に体験してみて私が実際に感じた個人的なデメリットを紹介したいと思います。

私は麻雀が大好きで、よく仲間と集まって麻雀を楽しんでいます、
そんな麻雀好きな私が個人的に感じたデメリットで一番大きかったのは
オンラインということかもしれません、もちろんオンライン麻雀が嫌いというわけではなく
麻雀は麻雀なので面白いのですが、麻雀卓を囲んで長年遊んできた方は違和感を強く感じるかもしれません。

オンラインということなので基本オンラインができる環境があれば一人で麻雀に参加できる、
しかしこの一人で画面に向かって麻雀を打つというのが最初慣れませんでした。

私の場合は麻雀は顔が見える状態で行うのが当たり前でした、
つまり私の麻雀は相手の顔を観察しながらどのような攻め方、
あるいは守り方、高い役を狙っているのかどうなのかを見極めながら戦うのが当たり前でした、
しかしオンラインは相手の顔までわからない、そんな状態だったために場の雰囲気を読んで
楽しむ方にとってはその点デメリットかもしれません(慣れてしまえば大丈夫だと思いますが・・・)

そして、あくまで一部の方に当てはまるデメリットが、DORA麻雀はお金が賭けられるということ、
この「お金が賭けられる」というのは刺激になり楽しい部分ではありますが、
オンラインだと手元にお金があるわけでなく興奮すると次から次へとお金を使いこむ危険性もあります、
ギャンブル依存症の人にとっては自ら歯止めをかけないと大変なことになる可能性も残念ながらあります、
この点が私はデメリットだと感じました。

3人麻雀もプレイできる

最近のネット麻雀だと当たり前になっていますが、
DORA麻雀にも3人麻雀が備わっています。

3人と言っても4人と変わらない所が多いのではと思われますが、
DORA麻雀の3人というのは結構難しいものです。

まず勝ちを得られるのが1人しか出ない可能性が高く、
2位になっても損をしている可能性があります。

とにかく高い点数が飛び交う3人麻雀では、
明らかに点数を取れない状態だと勝てない可能性が高いです。

3人はとにかく3位にならないことを考えます。
3位になれば間違いなく最大までとられてしまう可能性が高いので、
手持ちのお金を一気に減らしてしまうからです。

そのため3位を避けることを優先し、出来れば1位に近い2位まで押し上げることを考えます。
1位を取れるようならとにかく狙っても良いですが、相手が早いと考えたら守備に回ることも必要です
。振ったら点数が高かったなんてことは3人だと当たり前のようになっています。

通常の麻雀ならいいですが、DORA麻雀は賭け金を利用してプレイすることになります。
負けて一気に損をすることだけは避けたいところなので、出来る限り最下位にだけは
ならないようにしてください。

特に3人麻雀の場合は最下位が最大までの損失というケースも沢山あるので、
プレイする場合はこうした点に注意してください。とにかくスリリングで
読み合いというものが重要なDORA麻雀の中でも、一番1発の危険性が高いのは3人麻雀です。
初心者の方はフリーで戦える所を狙い、慣れてから利用するといいでしょう。